トレラン 完走記録~霧えび レース当日の頭の中 編~

Uncategorized

霧えびレース当日の頭の中!どんな状況でサブ10で走り切ったか。についての振り返り!

前半パート

コース戦略を考えると、「最初の4kmのロードの区間で前に出ることで、トレイルに入るときの渋滞を避ける」

これに集中して、5min/kmで入る。

日中暑くなることを考えて、涼しい時に、少しでも前へ進んでおく

どんなコースか?とにかく楽しむ。

タイムは気にしない。トレイルは基本完走に重きを置く。

とにかく心拍数を意識して、心拍を160までにコントロールするMy ruleを基本としています。

※myルール①「160まで上がったら、歩く!その代わり150位まで落ち着いていたら必ず走る」

中盤パート

水分の残量を気にする

迷ったら、必ずジオグラフィカ:ロストは時間もメンタルも削られる!

終盤パート

基本ルールは守りつつ

※myルール②「ルール①が守れないトラブルがある時には、無理の無い範囲で走る」と自分との対話。

他人と比べない、

自分との闘いというか、

自然と向き合う。

今回の目標確認!「完走して、必ずITRA3ポイントを取る」

ラップタイムなど見つつ、身体に異変が無いかなど注意しつつ無理なく進む。

最後に、次回、レース後の反省点編へ続く~~~

タイトルとURLをコピーしました